寝ない赤ちゃん体験談

寝ない赤ちゃん育児を変えよう

つらいココロを切り替えよう

寝ない赤ちゃんの不思議

抱っこの小道具

寝ない子ママのコラム

寝ない子ママの家事

育児グッズレビュー(抜粋)

掲示板

寝ない子ママ同士、励まし合いませんか?

寝ない子ママの助け合い掲示板

寝ない子ママと繋がろう

mixiやTwitterで、ママ同士が繋がってみませんか?

寝ない子mixiについて説明を読む
寝ない子Twitterの説明を読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


スポンサーサイト 

スポンサーリンク
このサイトは寝ない赤ちゃん・ずっと抱っこの赤ちゃんの育児支援サイトです
目 次 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

初めてこのブログを閲覧されるママへ 

スポンサーリンク
このサイトは寝ない赤ちゃん・ずっと抱っこの赤ちゃんの育児支援サイトです
目 次 
このブログへ来られたということは、もしかしたら、あなた、寝ない・ずっと抱っこの赤ちゃんを授かったママですね~。

ママ。安心してください。寝ない赤ちゃん、ずっと抱っこの赤ちゃんは、たぁーくさんいます。
そういう赤ちゃんを育てる苦労、つらさ、すごく良くわかりますよ。

このブログは主に長男の時の悲惨な育児体験をもとに書いています。
(ちなみに! Como (コモ) 2007年 06月号にてこのブログが紹介されています)
長男出産時(2001年)はようやくネットが普及し始めた頃。まだウェブには「寝ない赤ちゃん」の情報などほとんどありませんでした。
このブログに詳しく書いてありますが、当時の私は本当に育児が辛く、孤独でしかたなかった。
深夜、眠らない我が子を片手に、「なんで? どうしてうちの赤ちゃんは寝ないの? 理由はなに?」とネットを検索しては、答えは見つからずに途方に暮れていましたね…。
でもそれなりに、解決策を見つけたり、便利な育児グッズを見つけたり、自分の心と折り合いをつけたりして、なんとかここまで来ることが出来ました。

2006年。息子達が大きくなって手が離れ、「我が子が寝ない・ギャン泣きする」ということに悩んでいるママの少しでも助けになれば…心が軽くなれば…とこのサイトを立ち上げました。

育児の方法は百人百様。どれが100%正しい解決策なのかは誰も分かりません。
だから、私はここに書いてあることを押しつけるつもりもありません。「なるほど、こういう方法もあるんだな。こういう考え方をすればちょっと楽かもな」と感じてもらえばと思っています。

寝ない子ママの皆さん。
とりあえず、一緒に子育てがんばりませんか?
掲示板やSNS(mixiやtwitter)などを利用して、他のママと繋がってみませんか?

このサイトが、少しでもあなたの育児を楽にできれば幸いです。

寝ない赤ちゃん体験談(はじめに

■サイトの模倣について
本サイト上の全てのコンテンツに関する著作権は、なおっぺに帰属します。事前に明確な許諾のない複製、改変、模倣または再配信等の行為を禁止します。明らかに「寝ない子ママの小道具図鑑」の複製・模倣だと分かるサイトにたいしては何らかの法的処置をとらせていただくことがあります。
スポンサーサイト

[2020/01/01 01:00] ■■日々のいろいろ■■ | トラックバック(-) | CM(4)

FREED2( EC-SX210-A)と育児ママ 

スポンサーリンク
このサイトは寝ない赤ちゃん・ずっと抱っこの赤ちゃんの育児支援サイトです
目 次 
えーとですね。
一昨年、私は「ルンバ」を買いました。ほら、あの「自走式のお掃除ロボ」です。
世間ではちょっと下火になってきたかな。
スタートボタンを押せば勝手にお掃除を初め、勝手に充電器に戻っていくかわいいお掃除ロボ。

これね。
当時の私は、
「お仕事」と「育児」をもっと効率化するためには「これしかない!」
そう思っていたんです。

しかし…。正直に書きますと…。1,2ヶ月後には…結局あまり使わなくなった。
「敗因」を考えてみると、
・埃の取れ具合が7割程度。(これはうちのリビングの構造上、家具がたくさんあるから致し方ない部分もある)
・自分がいない間に家電を動かすということに、一抹の不安が…。
・朝、本当に忙しい。その朝に、ルンバが部屋をくまなく掃除可能にするために、家具を片付けたり、落ちているものを片付けたりするのは、二ヶ月後にはしんどくなってきた。
こんなところでしょうか。

しかも…。私は「いらち」。(関西出身だから…かしら?)
私が在宅時にルンバを起動させても、ゴミの目の前でルンバがくるっと方向転換してゴミをほったらかしにしているのをみると、いらっっとくるの!
結局普通の掃除機を取り出してきてがーっと掃除したり…。

これね。
新生児や手のかかる乳幼児を子育て中のママに置き換えてみても「やはり、使いづらい部分があるのでは?」と考えるようになりました。
家事を楽にするアイテムというのが一番の売りなんだけれどさ…。

本当におおざっぱなお掃除を望むのであれば良いんです。リビングのフローリング。隅っこには埃がたまっているけれど、真ん中は大体綺麗になっている…程度など。
しかしそれ以前の段階で、床に落ちたものを片付けたりしないといけなくなってくるんです。新生児ならともかく、小さなお子さんがいるとおもちゃなど転がっていたりしますよね。
大人だけが暮らしている部屋なら多少埃があってもいいのだけれど、何でも口に入れる時期のお子さんだとそういうわけにもいかないし。

で、ずっと悩んでいて、前から持っている大きな普通の掃除機で掃除していました。
このたび!

FREED2 ブルー EC-SX210-A

を購入しました!
ルンバじゃなく、こっちを早く買っておけばよかった…。


これです。
個人的なレビューをしてみます。(あくまで個人的な感想ですよ! 参考になれば…)

1)動きやすさ
コードがないというのは、これ程までに掃除するときの「心のしんどさ(笑)」がないのか! どの部屋も、すいすいいける。
これ、もう従来のコードつき掃除機には戻れない…。
赤ちゃんをおんぶや抱っこしながら掃除機を掛けるとき、部屋ごとに掃除機のコードをコンセントに差し込むのはしんどかったはずです。
それが、
たてかけたこの掃除機に手を取る→スイッチオン→どこでも「スイスイ」
です!
これまでの、掃除機からうんしょっとコードをひっぱって、コンセントにさして、コードが絡まないようにひっぱりつつ、がこんがこん掃除機本体をぶつけたりしながら、の作業が全くなくなるんです。
「あ、ちょっと埃みっけ」だけでも、(リビングに掃除機を置いておけば)掃除機ひっつかんでスイッチオンして吸い取って、ものの15秒なんです。従来のじゃ絶対こうはいかなかった。


充電池でうごくの。これね。ぱかっとスイッチ一つで開けて、ぽんっと充電池を差し込むだけ


充電池のクレードル(充電器)はこれ。これもさくっと入れるだけ。これ、クレードルはかなり大きい。ちょっとびっくり。

2)音は…
高めの音です。爆音でもないし大丈夫。
で、あともう一つ音のメリットとして挙げておきたいのが、「従来掃除機の“本体部分”を引きずる音」はしません。当たり前ですよね。掃除機先端しか床に接していないんですから。
これ、マンションに住んでいるかただと重要な部分だと思う。
がらがらーと掃除機を引きずる音、掃除機がどこかにぶつかる音、これ、結構響くんですよね。その音が出ないってかなりいいと思う。

3)スイッチ
ダイソンの掃除機だと、ずっとオンスイッチを押しっぱなしにして掃除する機種もあるそうです。これは、オンボタンをおしたらあとはなにもしない。
掃除する場所で勝手にモード(吸引フルパワーと普通パワー)が切り替わります。充電池の減りを少なくするためにね。

4)吸い込みパワーは?
もし、毛足のながいラグなどをお持ちだと、ちょっと不安かも。でもね。フローリングなんて、結局クイックルワイパーでも大丈夫なくらいの「軽い埃」がほとんど。私はまったく問題無いと感じました。

2)軽い
このFREED2という機種は、前モデルもあります。このモデルよりも私が買ったFREED2は、重心のかかり方などが考慮されていて軽くもてるんです。かなり軽い。できるなら、実際に家電量販店で試して下さい。赤ちゃんを背負ったり、スリングで抱っこしている状態でも、片手で楽に操作できると思います。しかも自走式。床に付けていると、掃除機先端のコロが動き勝手にすいすい進みます。


先端のブラシは小さめだと思う。小回りがききます。上が従来のやつ。


ここにゴミが貯まる。見えるんです。ぱこっと開いてゴミ箱へぽい。水洗い可能とのこと。ゴミの集塵パックがいらないのでエコ。


ノズルを一つ外して小さく使えます。机の下、車の中などの掃除に便利。先端ブラシもついているよ! これ以外と便利だよね。

あ、掃除機自体が自分で立ちます。
なので、どこか適当なところに置いておくことも可能。玄関、とか、廊下の突き当たり、とかね。

あとすごく良いと思ったのが、「子どもが、ものすごく興味をもった」こと。
従来の掃除機に比べて各段に「前段階の準備」が少ないじゃない? 掃除機を持ってきてコードをひっぱって…という。
それだけで、子どもがかなり掃除機に対して苦手意識を無くしてくれました。
子どもに
「そこ、ほこりだらけー、掃除機かけてー」
というと、リビングにちょこんと置いてあってこの掃除機をとって、10秒たらずでささーっと掃除してくれるようになったの!
それだけでも大満足です。

なんかね。私、育児中、思うように掃除ができなくて困った記憶がよみがえります。
綺麗で清潔な部屋で育児が出来れば、もう少し、育児中のふさぎがちな気分も変わっていたのかなぁなんて思ったりもしますね。

いかがでしたでしょうか?



[2016/02/15 16:43] ■■日々のいろいろ■■ | トラックバック(-) | CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。