スポンサーサイト 

このサイトは引っ越ししました。3秒後に移転先「寝ない子ママの小道具図鑑」に移動します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

寝ない赤ちゃん&寝る赤ちゃん 

このサイトは引っ越ししました。3秒後に移転先「寝ない子ママの小道具図鑑」に移動します。
寝ない赤ちゃんと寝る赤ちゃん。
この差をうむ「原因」は一体なんなんでしょう?


同じ赤ちゃんなのに、おっぱいを飲んだらベッドの上でぐーーっすり眠って何時間も起きてこない子。
一方、おっぱいをたらふく飲んでも、ベッドの上では、頑なに寝るのを拒否する子。

母親としては、悩みますよね。
「なんで寝ないんだろう? どうして他の赤ちゃんは寝るんだろう?」

わたしは、”全く寝ない赤ちゃんだった長男”と、”比較的寝る次男”の2人を育てています。
その課程で、なんとなぁく思いついた「寝る・寝ないの原因」を少し書いてみたいと思います。


※ ※ ※



■ 産まれ持った性格

うーん。これがやっぱり一番に来てしまいますよね。
(そう思わないとやっていられない部分があったりして…(^-^;)
「性格なんだからしかたないじゃない」といってしまえば、身も蓋もありませんが…。

うちは、長男は全く寝ない子でしたが、同じように育てた(つもり)の次男は、結構寝てくれます。
また反対に、初めての子は結構寝てくれて、「わぁ、赤ちゃんって寝てばっかりね♪」と思っていたのが、次に産まれた子は全く寝ない子で「な、なんで?」とパニックになったという話もちらほら聞きます。

個性、なんでしょうね。やっぱり。

たぶん、寝ない赤ちゃんを、よその”いわゆるベテランママ”に預かって貰ったとしても、きっと寝ないままなんだと思います…。はい…。




■ 分娩時間の長さ


うち、長男の時は、丸2日かかって出産しました。
しかも、あの細い産道に圧迫され押し込まれた状態が何時間も続いてしまいました。

赤ちゃんをものすごく圧迫した状態に何時間も置いたら…。
やはり、その後の精神状態になんらかの影響があるのかもしれませんよね。

強いストレスに晒されると、人間は体内に「アドレナリン」を放出し、興奮状態になります。
もしかしたら、分娩時の極度のストレス状態の中、赤ちゃんの体が「アドレナリンを放出」命令を出し、もしかしたらずっとそのまま「放出」状態なのかもしれません。

もちろん、分娩時ストレスのせいなのかは分かりません。
ですが、長男は、「極度に不安な精神状態(多分トラウマの一種となってしまった)」を抱えて産まれてきたような気がするのです。
だから、一人でいることに怯え、ベビーベッドで寝ていても不安な気持ちが襲ってきて、何度も何度も起きてしまうのではなかったのかと思えてしまいます。

一方次男の分娩時間は2時間足らずなんですよね。
ちなみに、ベッドに置いても、全く気づかずにすやすや眠る子でした。


■ 産後の母子分離

長男出産時、産院では、母子別室で過ごしました。
普通であれば、7日ほどで退院できるはずでした。
ですが、わたしの産後の体調が悪く、熱がでたりしたので、2週間ほど入院することになってしまいました。

そうなんです。
その間、長男は、新生児室で泣こうが叫ぼうがほったらかし状態だったのです。
だれもケアしてくれていなかったのです。

今思えば、きっと、「お母さん!お母さん!」と不安で泣いていたはず。
でも、忙しい看護婦さん達にとっては、泣いている大勢の赤ちゃんのうちの一人。きっと放置されていたのでしょう。

野生動物で考えれば、母と産まれたばかりの子が「離れる」ということは、赤ちゃんの死を意味します。
もしかしたらあの時、長男は、自分の死の恐怖さえ感じていたのではないかな…。

その反動が、帰宅後、母子密着状態になったときにでたのではないのかな…。
極端に、母親から離れることを不安がるようになってしまったのではないかと思えます。まるで、新生児室で求めていた安心を取り戻すかのように。

次男はというと、同じく母子別室でしたが、看護婦さんに頼んで泣いたらすぐにナースコールで呼び出してもらいました。
また、夜間授乳も(本来なら2日目からでしたが)出産した次の日からすぐに始めました。



■ 赤ちゃんはベッドで寝るもんだという固定イメージ

「新生児をイメージしてください」
と言われて、まず思いつくのが、ベビーベッドですやすや寝ている赤ちゃんのイメージではないでしょうか?
真っ先に、断末魔の叫び声をあげて夜中起きて泣いている赤ちゃんを思い浮かべる人は極めてまれだと思います。

育児雑誌の赤ちゃん、雑誌の広告の赤ちゃん、テレビの広告の赤ちゃん、テレビドラマの中の赤ちゃん、小説の中の赤ちゃん。
ほとんどが、すやすや眠っている赤ちゃんしか出てきません。

そりゃそうですよね。
髪振り乱して、3日お風呂にはいっていないくっさいママが、泣き叫ぶ新生児を深夜に抱っこして、狭い部屋をうろうろしている姿は、誰も見たくもない(苦笑)

というわけで、私たちはあまりにも「おとなしくてナイスな(笑)」新生児のイメージしか、刷り込まれていないような気がするのです。
それが原因で、余計に、「赤ちゃんなのに我が子は寝ない!」と”感じる”のではないでしょうか…?

ほんと、イメージ以上に、手強い相手です。
新生児。

次男の時は、長男育児の訓戒より、「新生児は寝ない、寝ないんだ!!!」と、心の奥底から思えるようになっていました。
ですので、寝なくても、夜起きても、諦めの境地。「寝るわけないよねぇ」という気分。
ですが、そのぶん、気持ちはとても楽です。

※ ※ ※


つらつらと書いてみました。
もし、皆さんが「これが”寝ない赤ちゃんの原因”じゃないのかしら」と思うことがあったら、コメントしてくださいませ!

夜泣きとシナプス
→赤ちゃんが夜泣きする時期とシナプスが発達する時期。実は重なっているらしい…。 

このサイトは赤ちゃんの睡眠で困っているママを少しでも支援する為に、なおっぺ本人の体験を元に寝ない赤ちゃんの育児改善策などを記したサイトです。
良ければ、色々と他のトピックを読んでくださいませ。
目 次 へ

いろいろと「寝ない子育児のお助けグッズ」もあるんです!
寝ない子ママお助けグッズたち
[2006/07/28 09:48] ■■日々のいろいろ■■ | トラックバック(-) | CM(15)

お久しぶりです^^

私、すごく当てはまってる気がします^^;
うちの娘も全然寝ない子で2歳になって断乳するまで
2~3時間おきに夜中起きて授乳してました^^;
新生児並みですよね~。
分娩の長さも1日かかったし、生まれてから娘の炎症反応が上がって
母子分離しちゃったし・・・
それも大きく生まれたから、普通の子のミルクの量じゃ足りなくて
見るたびに大泣きしてたし^^;
やっぱりそういう影響ってありそうですね!
勉強になりましたぁ~(⌒∇⌒)
[2006/07/29 00:55] [ 編集 ]

こんにちは!

めぇさんこんにちは!
体調はいかがですか?

めぇさんちもそうですか…。
分娩時間とか母子分離とか、やっぱり関係あるのかなぁ…!

うちも2歳7ヶ月で断乳するまでのあいだ、夜中に2、3時間おきに起きていました!
でも、今思えば、「たくさんおっぱいあげることができて、幸せだったな」なんて考えちゃいます(#^-^#)


[2006/07/29 06:24] [ 編集 ]

寝ない赤ちゃん

う~~んおもしろい寝ないのを分析するなんて面白い観点からブログを書いてますねぇ。

帝王切開の赤ちゃんや、母子同室の赤ちゃんでもなかなか寝ない子がいるみたいですけどね。

でも寝る子と寝ない子で何が違うんでしょうね。早く解明して欲しいですね。ためしてガッテンにでも質問してみましょうかね。

そういえば、赤ちゃんの寝つきが悪い、赤ちゃんの鳴き声でストレスが溜まるっていうのが最近の住環境に影響しているかもしれないというのを何かのテレビで見ました。最近の住宅はコンクリートとか高気密・高断熱で音や赤ちゃんの鳴き声が反響しやすく、耳障りな音に聞こえやすいとか、音を吸収するようなものを壁に貼ると、少しストレスが解消されたそうな。

実家は超高気密・高断熱で少しの音でもめちゃくちゃ響くんですね。うちの息子や甥っ子も里帰りの時は寝ない赤ちゃんでしたが、それぞれ自宅に戻ったとたん少し寝るようになりました。

外の雑音とかは赤ちゃんにいいようですが、響く音って言うのがあんまりよくないみたいですね。

あと、カビとかダニとかいうのもあんまり良くないみたいだということをちらほら聞いたりします。ほんとのことはわかりませんが・・・・

あら、人のブログですみません。わたしも赤ちゃんがどうして寝ないか色んな本で研究したもんで、勝手なことを書いてしまいました。

母乳の記事が落ち着いたら、今度はネンネのことも囲うと思うので、また遊びに来てください。
[2006/07/30 10:54] [ 編集 ]

こんにちは!

ちひろん母さんこんにちは!

おお。
細かい情報ありがとうございます。

赤ちゃんの寝る寝ないって、本当に不思議ですよねぇ。

もちろん、母子同室で短時間で出産されたママのベビーでも、寝ない赤ちゃんはたくさんいるんでしょうね。
やっぱり個性というのもあるんでしょうね。

もっと昔、江戸時代とか、室町時代とかには、ママは悩んでいたんでしょうかね…?

マンションの作り。
カビ・ダニ。

そうかぁ。
いろいろ原因はありそうですねぇ。

[2006/07/30 19:22] [ 編集 ]

私は、帝王切開で母子別室でした。
3時間おきの授乳時間に、ママたちが授乳室にゾロゾロと集合するのです。
妹も、帝王切開で母子別室でした。

が、うちの子は、置いておけばずーっと寝てる子で、妹の子は、本当に寝ない子でした。ノイローゼになるんじゃないかと心配するぐらい。

出産と入院中の環境(妹と私は同じ病院で出産しています)は、同じですが、全く正反対の二人でした。
唯一違うのは、妹は混合、私は完母ということ。

勝手に、「母乳はスキンシップがはかれるし、子供は安心するんだな」と思っていました。

あと性格の違いかな。子供もそうだけど、ママも違いますよね。私は先に出産した妹の話を聞いて
「新生児の時は眠れないもの」
と覚悟してたので、その覚悟が子供に通じていたのかも知れません。

なおっぺさんの見解、あたってるなーって思うこと多いです。すごーい♪
[2006/07/30 23:53] [ 編集 ]

そうかも知れない!!
うちもなおっぺさんと同じ、寝ない長男と、比較的寝る次男です。
プラスするなれば・・・・割と二人目の時は妊娠中規則正しく生活していたくらいかな?一人目の時は結構グータラしていた気がする・・・でもお仕事されていた方には当てはまらないとは思うけどね。どうでしょう?
[2006/08/02 14:40] [ 編集 ]

こんにちは

wakabaさんこんにちは~。

そっかぁ。
「長男は全く寝ない」「次男は比較的寝る」というパターンはおおいのかなぁ。
二人目の時は、規則正しくして…いたかなぁ。
グータラは出来ませんよね。長男のお世話があるから。
そういうのも関係あるのかなぁ。

ほんと、悩む問題です。


[2006/08/03 06:35] [ 編集 ]

目からうろこ

もう、びっくりしました。
たまたまランキングからお邪魔したのですが、私のブログにもあるように、うちの子って寝ないんです。

なんだか、私の育て方がまずいのかと思ってましたが、ひょっとするといろんな原因があるのかもしれませんね。

私は、羊水過少で丸2日陣痛で苦しんだ挙句、結局帝王切開。
もちろん、母子別室で10日ぐらいは入院です。

ほんと、このブログにたどり着いてちょっと安心しました。
[2006/08/03 21:32] [ 編集 ]

初めまして

7月1日にお父さんになったばかりの者です^^;
記事を読ませていただいて大変参考になりました。
赤ちゃんは寝ているものと言うイメージを刷り込まれている、っていうのは目からウロコでした。
確かにその通りですねー。
数日前にあまりにもグズるので声を荒げてしまったのですが反省です。
ごめんね、わが子よ。
[2007/08/03 07:47] [ 編集 ]

うちの子には

当てはまらなかったかもです・・・;;

ご挨拶が遅れました。
はじめまして、5歳の娘を持つ母です。

うちの子は分娩時間が3時間の普通分娩、産んだ日は母子別室でしたが次の日からは同室、完全母乳。
妊娠中は定時のフルタイム勤務。
・・・でも寝ませんでした。
これこそ本当のレアケース?ぐはあっ!

私の周りを見ると、完全母乳より混合やミルクだけのお子さんの方が
よく寝る傾向にあるようです。私の周りだけだったりして(笑)
[2007/08/29 14:55] [ 編集 ]

興味深いテーマ

私の7ヶ月10kgの子も昼間は抱っこでないと寝ず、「何歳(何キロ)までこうなんだろう?」と不安に(笑)。
検索でおじゃましました^o^


私も感覚的に、「分娩時のストレス/母子分離によるストレス」が影響しているのでは?と思っています。

無痛分娩で産んだ友達ふたりは、どちらも定時に授乳・定時に布団で昼寝する手のかからない子。
(入院中は母子別室で、3時間ごとの定時授乳)
一方普通分娩な私は、時間こそかからなかったけど、叫びまくって子どもにかなりストレスをかけたことでしょう。
そして我が子は出生後1週間、私と別の病院に入院。日中の面会時間しか会えませんでした。

布団で寝ないのは、「母と離れる事に敏感なんだ」と勝手に解釈しています。
でも実際には、離れていた事で私が分離不安になり、「出来るだけ抱いていたい」→抱いて寝るのが習慣になったのかもしれません。
(布団でぐっすり眠る子にする"寝んねトレーニング"の本によると、性格もあるけれど、習慣も大きいよう。)


どこかで妊娠時の生活~産後1年くらいまでの赤ちゃんの様子を追跡調査して、傾向や共通性を調査・解明してほしいな~☆
[2009/04/29 14:38] [ 編集 ]

昔の記事に何ですが

twitterでお世話になってます。
ゆっくりサイト内を読ませて頂いて、「うんうん!本当だよ!!」とうなずきまくってます。

私も二人の赤子を産んで、あまりの個性の違いに驚いています。世の中には二通りの赤子がいるのだと気づきました。言わずもがな、「寝る赤子」と「寝ない赤子」です。生まれもっての性格・環境・こちらの余裕・・・、今でこそ冷静に分析出来ますが、初めての寝ない子育児の最中は「寝ないこの子はどっかオカシイ」と我が子を薄気味悪くも思ったものです。

上の子は寝なくても生きていけるタイプの人間らしく、5歳になった今も全然寝ません。それでも元気に成長してます。子供は10時間寝ろなんて誰が決めた!?寝る環境を与えたら、あとは入眠するかどうかは本人次第ですもんね。

二人目の赤子で忙しいのもあり、最近は上の子の事はほったらかして勝手に寝るのを待ってます。よく寝るタイプの下の子と雲泥の差です。あんまり寝てばかりだと、今度は逆につまんないな~なんて思ってしまうのは贅沢ですかねw
[2010/09/25 13:33] [ 編集 ]

父親歴7日の者です。
あまりにもぐずって寝ない我が子に疲れた妻を見て、なんとかならないかと調べていたらこの記事にたどり着きました。

赤ちゃんが訴えるのは腹減ったと寒いとか、肉体的なことばかりだと思っていたのですが、精神的なことも訴えていたのですね。意外でした。

ベッドに移すとすぐごねていた娘は、いま妻のひざの上で寝てます。
[2011/12/20 00:05] [ 編集 ]

娘が寝てくれないことに悩み、調べていたらここへたどり着きました。
7ヵ月になるうちの娘は生後1~3ヵ月頃までは夜は6時間くらいまとめて寝るような非常に手のかからない子でした。しかし4ヵ月頃からいきなり15分~1時間おきに起きるようになり…今でもぐっすりは寝てくれません。よく寝て2時間です。いつまでこれが続くのか考えたらぞっとしますが、こちらの記事を見て個性と受け止めようと思いました。ありがとうございます。十人十色という言葉があるように赤ちゃん皆がぐっすり寝る子じゃないですよね。
ちなみに私も出産時、陣痛開始から産まれるまで2日半かかりました!やはり時間が関係してるのかもしれないですね。
[2012/02/27 22:21] [ 編集 ]

うちにはあてはまらないかも。

スピード出産で分娩時間も短く、カンガルーケアもし、出産直後から母子同床で同じベッドで寝てました。母子同床なので、夜中の授乳ももちろん出産したその日からです。

なのにうちの子、全然寝ません…。
昼も夜も寝ません。

3日間ほとんど寝ずに起きて。1日寝っぱなしという、謎の睡眠リズムです。

細切れでもいいので、毎日夜寝て欲しいです。

結局は産まれもった性格なんでしょうね。


[2013/01/19 04:36] [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。