スポンサーサイト 

このサイトは引っ越ししました。3秒後に移転先「寝ない子ママの小道具図鑑」に移動します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ベベオレ(BeBe au lait)のナーシングカバー 

このサイトは引っ越ししました。3秒後に移転先「寝ない子ママの小道具図鑑」に移動します。
授乳中のママが外出するとき、いつも気になるのが、

「外出先で、授乳する場所はあるかしら…」

わたしは、一人目育児の時は、『授乳室のない場所には、わざわざ行かない』という育児スタイルでした。
ですが、2人目を産んで、そうも言っていられなくなります。
長男は、遊びたい盛り。
今、一緒に遊んであげないと、小学生になったらどんどん母親から離れていく一方。

できるだけ一家でおでかけしたいのですが、やはり気になる『授乳室』。

というわけで。

ナーシングカバーを購入しました。

これは、まぁ、いわゆる「授乳姿をおしゃれに隠すエプロン」みたいなものです。
風呂敷を羽織って授乳姿を隠してもいいのだけれど、それじゃぁねぇ。

もっと授乳姿をスマートに隠そうよ。
そうすれば、もっとお気楽に外で授乳できるじゃん。
そういうコンセプトです。

※ ※ ※



こんな感じ。


じゃじゃーん。
長方形の生地部分で、ベビーを覆います。
首にかける部分のストラップは、外してある状態。


ストラップを止めるリング部分。2つの金具で止めます。
ストラップの部分を自由に調節できます。
ベビーが成長しても大丈夫だね。


長方形の生地部分の片側。
パイル生地になっています。ちょっとした汚れを拭いたりね。


ベビーの頭部分にあたるところ。
ここにね。
ソフトなワイヤーが入っていて、緩やかな曲線を描くようになっています。
生地が赤ちゃんに張り付かないようにね。
だから、上から覗いたとき、スムーズに赤ちゃんの様子が見えます。


実際に着用。
ね。
指で差している部分に、自然に丸曲線ワイヤーによる空間が出来ています。


たたんだ大きさはこんなぐらい。
隣のムーニーマンパンツMの大きさと比べてね。

生地は結構薄いです。
シーツみたいな薄さ…といえばいいのかな。
授乳用だけじゃなく、クーラーの冷風が直接当たらないように対策する時、(かなり生地が薄いので)お外での日よけ対策にも使えそうです。

実は…!
お正月やお盆。実家に帰省するときにも、あると便利なことも。
帰省中、実家では沢山の親戚が来ることもありますよね。また、義理の両親・その親族の前でどうしても授乳しなくてはいけないことも。狭いおうちであれば授乳場所にも困る。
そういうとき、ナーシングカバーがあれば多少気持ちが楽です。
■関連なおっぺ記事
嫁姑問題:息子夫婦が帰省~細かい注意点

 

寝ない子ママの小道具図鑑の目次

乳腺炎の原因:授乳間隔が開くへ戻る

乳腺炎の原因1:育児疲れへ戻る
[2006/07/31 07:50] ■■日々のいろいろ■■ | トラックバック(-) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。