スポンサーサイト 

このサイトは引っ越ししました。3秒後に移転先「寝ない子ママの小道具図鑑」に移動します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ダコビー使っちゃおう 

このサイトは引っ越ししました。3秒後に移転先「寝ない子ママの小道具図鑑」に移動します。
スリングは楽です。
(スリングの記事はこちら。)
肩への負担も、普通の前抱っこひもよりも、断然少ないと思います。(私はね)

でもさー。

暑いのよ。
背中が。

わたしは、本当に暑がり。
いやね。室内でスリングを使う分には全然平気なのです。
でも、タダでさえ暑がりなのに、真夏の炎天下(お兄ちゃんがいると、どうしてもこういう機会が増えるのよ)でスリングを使うと、背中にびーっしり汗をかいてしまう。
ぎーもーぢーわーるーいーーっ。

肩への負担を減らす為に、肩部分(結局は背中部分)を大きな布で覆い体重を支えるのですから、仕方ないんですが…。

というわけで!

暑い夏、外に出るときは、長男くんの時に買って、あまり出番のなかった「ダコビー」(簡易な抱っこひも)を使うことにしています。
(長時間抱っこするときは、やっぱりスリングだけれどね)

ダコビーは、長男くんのとき、もう2歳を超えた頃に買ったので、あまり使わなかったの。ダコビーの説明書には「2歳でも使える」と書いてあるのですが、あまりにも長男くんが重すぎて、断念…。
でも、今回、次男くん9ヶ月に使ってみると、「あら、あんがい使えるじゃない~?」という感です。

このダコビーは、日本エイテックスの商品。
ダコビーは、1997年に中小企業庁長官特別賞受賞を受けている、結構以前からある抱っこグッズです。グッドデザイン賞も受けているそうです。

さ。
レビューです。


こういう形のものです。
ダコビーは、基本的に、「腰」と「片側の肩」で支えます。
なので、「肩」と「腰」に赤ちゃんの体重が分散してくれるので、肩だけで抱っこする場合よりも、少し(ほんの少し)「肩こり」が軽減されるとは思います。
かなりシンプルな作りからみてわかるように、かなりシンプルに使用できます。(そのまんまやっ! いや、でも大事だよね。使いやすいのは)

ちょこっと出掛けるときなど、ささっと着用できる。そして、なんといっても涼しい!


上から見たところ。


この部分に赤ちゃんを入れます。


肩の部分のパッド。
うーん。無いよりはあったほうがまし…という感じです(^-^;
だってねぇ。薄いんだもん。
でも、腰の部分でも支えているので、赤ちゃんの前体重が肩にかかって「だめだっ。痛い~」ということは少ないと思います。


ウエスト部分のバックル。



おまけにこれ、使わないときは、ウエストポーチっぽく(ポーチではないので、モノは収納できませんが…)腰につけておくことが出来ます。
これ、面白いアイディアだよね。
クルマで移動して、で、クルマから下りてから抱っこひもを着用するときなど、初めから抱っこひもを腰につけておけば、かなりスムーズに移動できると思います。


おしりを支える部分をくるくるっと巻きます。肩ひもも一緒に巻き込みます。マジックテープになっている黒いベルト部分でキュッと閉じて完了。


わっかの部分がウエスト部分。
こうやって、ウエストポーチみたいに着用。


大きさを比べてね。
となりはムーニーマンMサイズおむつです~。

※今は、この製造会社さんは新しいシリーズを販売しておられるようです。
こちらも使いやすそう。一度チェックしてみて。



また、雨の日に便利な抱っこ紐グッズもあります。

抱っこ紐雨よけカバーの記事を読む


--------------------


なおっぺの腰痛対策記事
骨盤キュッとスリムエプロン(使ってみたレビュー)の記事を読む

また、私はトコちゃんベルトも使っていました。
トコちゃんベルトの記事を読む
[2006/09/08 10:49] ■■日々のいろいろ■■ | トラックバック(-) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。