スポンサーサイト 

このサイトは引っ越ししました。3秒後に移転先「寝ない子ママの小道具図鑑」に移動します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

★【スリング】使ってみました! こりゃ、良いですな! 

このサイトは引っ越ししました。3秒後に移転先「寝ない子ママの小道具図鑑」に移動します。

スリング:北極しろくま堂キュットミー





■ スリング


スリング。
一枚布にわっかが二つ付いているだけの抱っこひも。
ちまたで、「抱っこが疲れない!」と評判。
最近かなりメジャーになり、街でもちらほらスリングで抱っこしてるママを見かけることも多くなりました。


で、結局どうなのよ?


5年前の長男育児(そう。この長男が恐ろしいほどに抱っこ魔!)では、某大手メーカーの抱っこひもを使用していていました。
でもねぇ。
その抱っこひもを使用するたび、肩は毎度壊れそうになる。たった1時間のお出かけで頭が痛くなる・腕が痺れてくる等の症状が出てしまっていました。
でも、当時はスリングなんてなかったのよね。
だから、肩や腕の痛みには我慢我慢の育児だった。

今回、一念発起してスリングを購入!!
でね。
これが……良い!
寝ない子、ずっと抱っこ赤ちゃんのママ、これは買いよ、買い!

ということで、スリングを買うまでの経緯&キュットミーを使ってみた感想です。





■ さて、どのメーカーの買う?


色々なところから出ているスリング。
色も形もたくさんあります。
オークションサイトでは、一般の個人のかたが作ったスリングもたくさん売られています。検索すれば、外国製のものも数多くあります。

わたしは、とにかく『安全』を追求しました。

ということで、個人のかたが作成されたスリングは止めました。
そのスリングに使われている「リング」がどういうシロモノか、いまいち信用が出来なかったのです。
リングは100円ショップでも売られているみたいで、中にはリング一つにつき5キロしか持たないのも売られているみたい。
赤ちゃんをくるむスリングにそれを使われてたらちょっとなぁ…。木製のリングのものも売っているみたいだけれど、真っ二つに割れた事例があるらしいですしね…。

また、外国のメーカーもちょっと怖いのでパスしました。なにかあったときにどうしたらよいか分からないのよね。説明付属のDVDも外人だったりすると、「えっと私でも使える?」と思ってしまいました。


今回選んだのは、北極しろくま堂さん。
>>ホームページ
北極しろくま堂 楽天市場店

一度、ページを覗いてみてください。スリングはもちろん、その他の昔ながらのおんぶ紐、兵児帯(へこおび)など、沢山掲載さています。

・ホームページがきっちりしている。
・スリングに対して、思い入れがちゃんとある。
・アフターフォローも良いみたい。
・使いやすそう。

まぁ、こういったポイントから選びました。

選んだスリングは、ブルー系。
生地は「しじら織り」。もちろん綿100%。
しじら織りとは、たて糸とよこ糸の強さを変えて表面を縮ませ“しぼ”と呼ばれる凹凸感が特徴らしいです。



■ 使ってみると…。


注文から二日。早くも来ました! やるぅ! しろくま堂さん!
(届くのが早い会社は、それだけでなんだか信用できると思ってしまいます)

早速、箱をオープン。本体と、説明DVDが入っています。
さ。DVD見てみよ…。


説明DVDです。


ふむふむ。同年代のママが実際に赤ちゃんを使って、実演してくれます。
動く説明書ってやっぱり良いね。

さっそく、使ってみました。

お。このリングに布を通すのね。ふむふむ。
スリング専用のリングらしい。なんと700キロまでOKなんだって。


これがリング。


で、本体は440グラム。昔持っていたベビーキャリー型抱っこひもより軽い!

次、肩パッド。


手の大きさと比べてね。このパッドが肩を包む!


厚みこれくらい。中の綿はふわふわすぎません。つまむと弾力があります。

これよこれ。これが大切なんだってば。
長さ約25センチ。幅約17センチ。厚み約2センチです。



■ 赤ちゃんの様子


といわけで、赤ちゃん(産まれて7日目)を入れてみました。
これは人によって差があるのでしょうが、わたし(と赤ちゃん)は苦労なくスリングを付けることが出来ました。(説明DVDのお陰かな?)

赤ちゃんとママのベストポジションを探るのが、ちょっとコツがあるな。
むむ。長さの調節があるのね。ほうほう。密着するほうが良いらしい。

ずずずず。(長さ調節)

できた…。


いやーーーーん。
重さ、かんじなーーーーい。



というのは、言い過ぎです。
が、良い。
断然良い。


以前持っていた抱っこひもの肩紐は約5センチ。綿入りだったのだけれど、微々たるもの…。
赤ちゃんを入れて装着すると、二つの肩に食い込む食い込む…。

しかし、スリングの肩の部分の幅は17センチ。そしてたっぷりの綿。この広い間に分散して力が加わるようです。
なので、以前にくらべて断然肩への食い込みが少ないです。

赤ちゃんはすやすや。
スリング中の体の状態が、とても安心できるらしい。
どんなに私が動いても、ずっと寝たままです。

今や、眠くて泣き出しても、スリングにいれれば速攻で(1分くらい)寝ますよ~。

私は普段、右肩にひもをかけている状態。(肩パッドが右ね)
右肩が疲れたら左肩にもチェンジOK!
(わたしはチェンジしたことないですがね)



■ わたしはどうなる?

さて、一人目育児の時は、自分のご飯さえままならない状態でした。
「お腹空いた~。でも左腕で(直接赤ちゃんを)抱っこしてるから、片手では何も食べられないよー。でもベッドに置いたら泣いてしまうしー」なんて思いながら育児していました。

が、今回は、スリングで抱っこしながら食事できます!
その場合は、自分のおなかのあたりにあるスリングの布にタオルでも当てたほうが良いかも。(わたし、こぼしちゃうのよね。ご飯。)
もちろん熱ーいお汁ものは、避けた方がベター。スリングの中の赤ちゃんにかかったら大変!
育児は体力が必要。授乳中のママならなおのこと、もりもり食べなきゃね。

次に洗濯、やってみました。
洗濯機に汚れ物を放り込むのは全然問題無い。あとは洗剤いれてスタートボタンを押すだけだものね。
洗い終わった洗濯物を乾かすときはちょっと大変だったかな。右肩にパッドがきているので、右肩が上げづらいのよねぇ。
洗濯物を畳むのはかなり難しいなぁ。おなかの部分に赤ちゃんがいるからね。
赤ちゃん、わたしが前屈みになると、嫌みたい。むずがりだしてダメでした。

そうだ。もちろん、スリング自体、洗えます。
水で丸ごとじゃぶじゃぶ。いつも清潔でいられます。
本体部分は薄いのですぐ乾きます。でも肩パッドの部分は分厚いので、夏の日中ずっと干しておけば乾く、といった感じです。
特に夏の間って親子共々汗をかくから、気軽に洗えるのはってすごくうれしい。
スリングって赤ちゃんに直接ふれるからなおさらです。
一昔前の、ナイロン製のごつい抱っこ紐って、なかなかジャブジャブ洗えなかったと思うのです。



干してま~す。気持ちよさそう!


次に。
炊事もとりあえずOK。なるべく簡単にささっと作るのが鉄則。
でもねぇ。
炊事は、火や包丁を使いますよね。熱い汁物も作りますよね。
それはNGですよねぇ。
火を使う場合はなるべくおんぶひもを使った方が安全だと思います。


「いかに良いだっこひもをゲットするかで、どれくらい育児が楽になるか決まる」
そう言っても過言ではない、と個人的に強く信じています。
私は、楽に、ストレス少なく我が子を抱っこすることができ、「この子をベッドに寝かしたい。寝かし付けねば私は何も出来ない」というある種の『呪縛』から開放されたと思います。

また、スリングは「家の中でずっと使用していてもあまり違和感がない」のが、24時間抱っこ星人の我が子を育てている私にはよかった。
ごっついナイロンの前抱っこ紐。とても使いやすいでしょうし体も楽でしょう。
でも、あれを付けていると、なにか「器具」を付けているようなストレスを感じてしまうような気がするのです。
でもその点、スリングであれば、コットン100%。
色合いもとても自然。仰々しくない。
それがとても良かったんです。

もちろん、スリングで誰しもが「夢のような楽な育児」になるのではありません。人によっては、「使えない」と思うママもいるかも。
やっぱり合う合わないはあると思う。
でも、私にとっては、本当にありがたい存在でした。

ちなみに…。
あーーんまり気に入ったので、ダンナのぶんも買っちゃいました…。
時々洗い替え用に、自分も使っています。
あはは。


私の。   ダンナの。


>>shopで色々なスリングを見てみる
北極しろくま堂 楽天市場店

>>amazonでも購入できます。大手ですし、送料もかからず、便利ですよね。

  

■寝ない子ママの小道具図鑑
目 次へ戻る

■乳腺炎のホームページ
乳腺炎の原因:授乳間隔が開くへ戻る

抱き方について

初めまして。12月4日にママになったばかりのしーと申します。

うちの生後3週間のゆうはぐずりはするものの夜は寝てくれるのですが、日中は抱っこ将軍と化してしまい、寝たと思ってベッドに置いた瞬間に泣き出します。そこで私もキュットミーを購入したのですが、新生児なのでコアラ抱きをすると窮屈なのかこれまたぐずります。
それでなおっぺさんに伺いたいのですが、なおっぺさんはどの抱き方をされましたか?新生児の時期はやっぱり諦めて抱っこ将軍に付き合った方がいいのでしょうか。。。
[2007/12/25 15:15] [ 編集 ]

しーさん、こんにちは。
抱っこ将軍。いいネーミングですねぇ(*^o^*)ふふふ。
新生児、めーーーーっちゃカワイイでしょうね♪

うちは、新生児からキュットミー。(次男)
横にいれてました。足はMの字に曲げておなかにくっつけるかんじで入れていました。
でも、気に入らないと、怒って泣き出すこともありましたが…。
私は「荒技」ですが、キュットミーを高い位置にして赤ちゃんのお口がおっぱいに来るようにセッティングしてました。で、機嫌がわるくなったら、おっぱいやりつつキュットミー、みたいな…(^-^;)
慣れると出来ます。雑伎団みたいだけど。

応援してます!


[2007/12/26 09:33] [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tatakaumama.blog48.fc2.com/tb.php/38-47405261


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。