スポンサーサイト 

このサイトは引っ越ししました。3秒後に移転先「寝ない子ママの小道具図鑑」に移動します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

不眠が脳にダメージを… 

このサイトは引っ越ししました。3秒後に移転先「寝ない子ママの小道具図鑑」に移動します。
新聞に載っていた記事です。

ラットをほとんど眠らせないようにして、5日間活動させると、脳内にあってホルモン分泌にかかわる下垂体の細胞の一部がしんでしまう。

このことを、大阪市立大の木山教授らが実験でたしかめたそうです。

なんでも、強いストレスが、過剰なホルモンを分泌してしまい、細胞が働きすぎて死んでしまうそうです。
これは、人間にも当てはまるらしいとのこと。

うんうん。
私たち寝ない子ママも同じ。
きっと、アタマの中の細胞がやられちゃってることでしょう…。

そのせいで、



訳もなく泣きたくなったり。

子どもがかわいくなくなったり。

子どもを憎んだり。

夫を憎んだり。

義理の親、実の親を憎んだり。

なにもしたくなくなったり。



きっとそう言うこともあると思う。
うんうん。
みんな、寝ない子ママは辛いのですよ。
本当に。
精神的だけではなく、物理的に、肉体的に。

でもね。
安心してね。
この実験では、ラットを2,3日休ませると、その細胞達は元通りちかくに再生するそうです。

だから、ママが疲れちゃったら、土、日だけでも、パパの力を貸して欲しいよね。
親の力を借りたいよね。

で、ちょっとだけでもいいから、寝たい。よね。

「たった、2日休んだって、変わらないよ…。ぐすん」

そう思っているママ。
(ラットの)ホルモン分泌細胞は復活するそうです。
たった数時間のお休みだったとしても、ママも復活するよ。きっと。
そう思ってちょっとだけでもいいから、誰かの手を借りてみませんか?

ママのココロの対処法

寝不足になると脳は不快なものに反応。抑制もききにくい…

抱き枕を買ってみた

ママの不眠対策
[2008/02/20 17:02] ■■日々のいろいろ■■ | トラックバック(-) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。